Accessory

ウィリアムモリスの古典的なデザインから現代柄の花柄を扱うテキスタイルまで優しいデザインのテキスタイルが大好きです。

花のデザイン以外も、キレイがいっぱいのお気に入りのビンテージや、糸、リボンをアクセサリーに作っています。

******************

Liverty Collection

英国リバティ社が保有するプリントデザインの生地を使ってアクセサリーを作っています。

ネックレス、リング、ピアス、イヤリング。華やかにアクセントとしてお使いいただけます。

++++++++++++++++++++++++

リバティ(LIBERTY)

リバティプリントとは、イギリスのロンドンにあるリバティ百貨店のプリント生地のことです。

アーサー・ラセンヴィ・リバティはインテリア・ファッションなどの暮らし全般のスタイルを変えられるとの思いから発進しました。

競争相手で友人のウイリアムモリスのデザインや、各々の時代を経て、アールヌーボー、ページリー柄、お馴染みの素晴らしい花柄など、 現代のデザイナーによって新しく生み出された柄まで、100年以上経った今でも可愛らしさや優美さを大切に守りながら作られています。(リバティプリント図鑑引用)

++++++++++++++++++++++++

Oeufは、日本人になじみの深い花柄から個性的なウイリアムモリス柄などデザインするアクセサリーに合わせてセレクトしています。


AVRIL Collection

ウール、コットン、シルク、麻など天然素材はもちろん、竹や和紙、ステンレスといった個性的な素材も揃えているAVRILの糸。個性的な糸をさらに、オリジナリティあふれるアクセサリーに仕上げました。

++++++++++++++++++++++++

アブリル(AVRIL)

アヴリルのはじまりは不良在庫だった10種類の糸からでした。均一で再現性のある糸ばかりが要求される業界の中、太さや色が少しでも前回と違うと商品にならずに、はねられていく糸を見て、使い方次第でいくらでも輝くことが出来るのに、糸のせいにして欲しくないな…、それなら自分で個性的でおもしろい糸を自由に作ろうとはじまったそうです

アヴリルの糸は工場で機械的に作られているものばかりではありません。人の手で作るからこそおもしろいものが出来る。職人さんがひとつひとつ手で染めている糸や、スタッフが何本かの糸を束ねるように加工している糸もあります。

++++++++++++++++++++++++

Oeufはそんなアブリルの職人さんの手が込んだ糸を大切に、受け取るお客様がほっこりするピアスに作り上げています。



Oeuf Piaces collection

フレンチクラシックをソフト感いっぱいに。

フランスのウィンテージのリボンを使ったり、ソフトな女性らしい、そして落ち着いたデザインを表現しました。

Vintage collection

ウフが、探し出してきたヴィンテージのパーツやボタンを個性的なアクセサリーに。

自分だけの個性派アクセサリーです。